2016/02/02

受け容れること

当たり前に繰り返し流れる日常の一つ一つに真理があると思います。
当たり前の今に疑問を持ったり考えたり、思いを馳せたり、より良くするという意識や感謝を持つことが生活をより豊かにすることにつながるのではないでしょうか。
当たり前に東から日が昇り、冬は寒く、海には波が立つ。晴れの日には雲はなく、潮は満ち引き、風のない日は心地良い。
そんな日常の空、海、風、季節、お天道様のご機嫌が海の近くに住んでからより気になるようになりました。
人はいつもわがままで便利にしたがり、複雑にしたがります。
なのに、天気には素直に従わざるおえません。
受け入れること。そんな気持ちで全てを受け入れられたらもっと生きることが滑らかになるんじゃないかなぁとも思います。
だからちょっとだけ勉強しています。
天気のこと、海のこと。