2013/08/23

横浜の路上から













本日は毎週金曜日の

aozora靴磨き屋さんカメヤ商店前店!!

それにしても今日は蒸しますね。

エクリン腺、アポクリン腺からにじみ出る雫がまるで通り雨の後のあじさいの葉のようにキラキラしてます。

その雫が突然重力に従うようになって、首筋をつたい、私の水色のシャツに模様を描きます。

要は、汗だくです!!


誕生日を迎えました!
たくさんのメッセージありがとうございます!!


あめでとう!!ありがとう!!のゴリラ豪雨です!!
いつもより少しみんなが優しくなる誕生日week!!

今日もどこかで誕生日を迎え、優しさに包まれている人がいて、新しい命が生まれたり、なくなったり、、
そう考えると、優しさであふれているなとも思います。

暑い中がんばってるね!!って声かけてくれる通りすがりのおばちゃんにもありがとう!

優しさのゴリラ豪雨は降り止みませんね。

靴の話をすると、
雨にぬれてしまったら濡れているうちにもう一度濡れたタオルで全体をぬらしなおしてあげてください!!そうするとシミになりにくいです!

2013/08/09

日本橋三越シューケアギフトイベント




少し時間は遡りますが、日本橋三越にてシューケアギフトイベントをさせていただきました。
シューケアギフトって何でしょう。
大切な人の方の大切な靴を美しくケアし、その靴が一番喜ぶ形でギフトとしてお渡ししていただくこと。
大切な人を想い選ぶプレゼントもすばらしい。
大切な人が大切にしているものをその人と同じ気持ちになって磨くこと。
これは自由大学のシューケアの講義『20年履ける靴に育てる』の最終回にいつもやっていただいているのですが、私の想いはというと、
大切な人の大切なモノを一緒に大切に思うことって、それが靴でなくても、信念だったり、目標だったり、子供だったり、仕事だったりすると思います。
二人が見つめ合うのではなく、同じ方向を向き、笑い、泣き、怒りながら共に歩んでいく。

そんなことを思うのです。
それって深い愛のような気がして。

私の感性で、、ありのままで。
それを望んでくださり、すてきなイベントをさせてくださったスタッフの皆様には本当に感謝し、協力してくださった方々にも感謝です。

自分とaozora shoe shine studioだからできるシューケア
いえ、シューケアは皆ができる一番丁寧で美しい形です。
それよりももっと感性と心に話しかけられるようなシューケアをできるように
もっともっと修行します☆ 


うちのアトリエを再現させていただきました。