2017/03/09

当たり前の美しさ



有難い出会いの連鎖で私は活きています。

これからもずっとその連鎖を信じて旅をしなければならない。



その連鎖を生むものって何だろう。

誠実に、素直に、自然に、楽しく、優しく、シェアする心、待つこと、動くこと、伝えること、叶えること、準備すること、暖かく、受け入れること、、、

数多くのきれいごとのような当たり前。


当たり前の美しさを。



2016/08/24

GQ Japan

8月発売のGQ Japanにひっそりとこっそり25人のアルチザン入れてくださいました。
ありがとうございます。




Johnbull Private laboコラボaozora shoe shine studio

念願のJohnbull Private laboからaozora shoe shine studio明石優コラボ靴育てエプロン発売しました!!

http://www.privatelabo.jp/item/JA017.html

改めて、プロダクトというものも機械ではなく人間が作り、そこに想いがあるから良いものができるのだとジョンブルの皆様と関われた事で気付かされました。

入念な打ち合わせ(わがまま)からサンプルも何度も作っていただき本当に嬉しい限りです。
使い手の気持ち、作業のしやすさ様々な優しい気持ちとこだわりのこもったエプロンです。

☆エプロンの上で作業してもへたれないようにももの上の当て布。

☆ふた付きのコインポケットは小銭が入れやすく落ちにくくするため中に返しが着いています。

☆左の大きなポケットの裏には靴べらを忍ばすためのポケット付き。

☆たたんだ状態はクラッチバックのように荷物が入れられます。
手帳と携帯と財布とタバコ余裕で入ります。

☆靴を運びたい時広げて風呂敷状にすればちょうど収まる大きさ。

使う度に味が出るデニム。エプロンについた靴墨もきっとデザインになるでしょう。

もちろん靴磨き以外にも料理に、キャンプに、作業に使えて最高!

是非お買い求めくださいね!!



2016/05/10

足跡はきえない



何をやっている人間か。どんな人間か。どんな夢を抱き、どんな夢の中に生きているか。
人を職業で見ることはすごく断片的で、本当に知りたい事ではないんだ。
足を踏み出すその一つのアクションにも美しさがにじみ出るような年老いたダンサー。
それはテクニックを超越したもの。
どんなことをしたいのではなく、どんな人間になりたいか。
どんなことをして来たではなく、なぜしてきたのか。
現在過去未来。振り返った時に笑顔にでいられるように。
一歩一歩進んで行きたい。
足踏みしていたって靴底は減り、心も時間もすり減らす。
与えられた今に感謝を。受け入れることに喜びと好奇心を。





2016/05/06

aozora movie

春。
tシャツで過ごせることが幸せです。
始まりの彩り。

2016/02/02

受け容れること

当たり前に繰り返し流れる日常の一つ一つに真理があると思います。
当たり前の今に疑問を持ったり考えたり、思いを馳せたり、より良くするという意識や感謝を持つことが生活をより豊かにすることにつながるのではないでしょうか。
当たり前に東から日が昇り、冬は寒く、海には波が立つ。晴れの日には雲はなく、潮は満ち引き、風のない日は心地良い。
そんな日常の空、海、風、季節、お天道様のご機嫌が海の近くに住んでからより気になるようになりました。
人はいつもわがままで便利にしたがり、複雑にしたがります。
なのに、天気には素直に従わざるおえません。
受け入れること。そんな気持ちで全てを受け入れられたらもっと生きることが滑らかになるんじゃないかなぁとも思います。
だからちょっとだけ勉強しています。
天気のこと、海のこと。



2015/12/17

広島⭐️尾道自由大学でまたもや靴育てましょうよー!!

尾道自由大学でも20年履ける靴に育てる

次回2/6.7絶賛募集中です!!
お近くの方、私呼ばれればどちらでも現れます!!
一緒に靴育ててみましょう⭐️
 
https://onomichi-freedom-univ.com/lecture/shoe_shining.html